Loading…

スポンサーサイト

Posted by SJ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカを通して日本を見る

Posted by SJ on 27.2013 日本政治   0 comments   0 trackback
今回は、アフリカ研究を通して湧いた日本の歴史問題に関わる雑感を。

昨晩、同性愛者の権利についてクラスメイトが熱く議論していました。
同性結婚やそれに準ずる制度が世界的に認められつつある風潮を受けてのことですが、
国籍に関係なく色んな考えがあるものです。

同じ土俵で、時に白熱しながらも建設的に議論していたのがイギリス人とナイジェリア人という、
旧宗主国の人間と旧植民地の人間というのも見ていて面白かったです。

ちょうど先日、同性婚法案に関するニュージーランドの国会での答弁動画を見ましたが、
うまいなあという印象でした。
わかりやすく、ユーモラスに、どちらかというと扇情的に語るということ。
政治家に雄弁さは必須だと個人的には思います。
もちろん内容が伴っていなければいけませんが・・。

ところで、日本で同性愛者の権利はあまり議論されませんね。
欧米に比べて、同性愛を公言しにくい風潮がまだまだ強い気がしますし、
組織的に権利を主張する段階に至っていないのでしょうか?

そんなところから、ふと、日本という国はけっこう保守的な国なのかなと思ったのです。

と同時に、保守主義って何だろうと考えました。

ちょうど今日、久々に日本のニュース記事を見ていたら
また韓国と歴史認識やら靖国やらで小競り合いしている様子。

自民党=保守というイメージがある(ウィキペディアもそう言っている)けれど、
自民党は一体何を保守してるのでしょう?
代々受け継がれてきた歴史観(村山談話に代表されるような、一部の人が自虐史観と呼ぶ類のもの)に挑戦しているという点ではむしろ革新的では。
国粋主義?全体主義?なんだかどれも日本というコンテクストでの意味が曖昧。
最近よく右傾化なんて言うけれど、そもそも右とか右翼ってどういうこと。
国内外の報道を色々見ていると、たぶんナショナリストという意味で使われているのでしょうけれど、
実際は中韓に強硬ないし批判的な姿勢を取れば即「右翼」のレッテルを貼られている気がします。
慰安婦、南京虐殺、或いは太平洋戦争の侵略性そのものの認識を見直す歴史修正主義は恐らくその筆頭。
既存の、戦勝国により構築され正当化された歴史観を見直すということがそれ即ち右翼と。

地域研究の学生から見れば、馬鹿な、という思いです。
当たり前ですが、歴史の再解釈というのは、なにも日本だけの試みではないんです。

例えばアフリカの植民地支配について、日本の教科書でどのように触れられていたか。
そもそもアフリカについて記載が相当少なかったと記憶していますが、基本的には、
社会というものがまるで存在しない「未開の地」に白人が乗り込んでいって、
現地人を船に押し込んで奴隷としてアメリカ大陸に送ることによって巨額の利益を得、
アフリカの土地においても強制労働などで現地人を搾取した、
というような内容であったと思います。

欧州人=搾取する者、アフリカ人=搾取される者という単純化された構図、わかりやすいですよね。
でも実際はそんなシンプルなものではありません。

欧州人にも色んな人間がいました。
行政官、人類学者、冒険家、伝道師、炭鉱労働者。
それぞれが違う関心を持ち、違う義務を負う人々。

そして、アフリカ人にも色んな人間がいました。
奴隷にされた人、その家族、強制徴用された人、その家族。いわゆる搾取された人。

一方で、伝道師が開いたミッションスクールで教育を受け、行政機構で職を得た者もいました。
学業なり仕事なりでとりわけ高い評価を受け、宗主国へ留学した者もいました。

奴隷貿易を手伝った者もいました。
地域によっては、奴隷制は植民地化以前から(現地の異なる部族間で)行われていました。
植民地化で変わったのは、主に港に近い沿岸部の部族が欧州人から銃器を与えられ、
内陸部の部族を奴隷やプランテーション労働者として徴用したということ。

さらに、行政の一手段として作られたchiefという、集落で徴税等を直接管轄する職には現地人が登用されました。

この様な人々は搾取されたことになるのでしょうか?

特にchiefは、場合によっては植民地化される以前の社会においてはありえなかった強大な権力を得たため、
意図的に自らに利益を誘導し、その腐敗ぶりに憤慨した住民たちが欧米人の行政官にchiefを交代させるよう請願した例もあります。

このように、アフリカ人の中にも、欧米人の搾取に加担した者や、chiefのように自ら搾取した者がいたのです。
こういう、自主性とか主体性といった類のものを英語でagencyと呼びます。
植民地の人間にも、立場によって相当の幅があるものの、確かにagencyが存在し、
事実それによって利益を得た者もいたのです。

アフリカの歴史は、この、現地人のagencyという観点から再解釈がなされてきています。
人類学者の中には、強制労働者すらもagencyを発揮し、むしろ欧米人を利用したのだと解釈する人もいます。
賛否はありますが、これが建設的議論というもので、学問のあるべき姿だと私は認識しています。

このような構図が、当然ながら日本の歴史にも当てはまると私は思います。

しばらく前に中山なりあき議員が国会で慰安婦の動員に関する定説に疑問を呈しましたが、
たしかその中で触れられていたように、
慰安婦はそもそも有給(当時の朝鮮人女性にとっては破格の高給)の売春婦であったとか、
実際の動員は朝鮮の民間業者が請け負っていたとか、
そういう、現地人のagencyが必ず存在したはずです。
そもそも朝鮮半島の行政はほとんど現地人が担っていたという話も聞いたことがありますし、
何が本当で何が虚偽かは私は判断できる立場にありませんが、
朝鮮人=搾取された人々という見方は、控えめに言っても偏ったものであると言わざるを得ません。

国会議員が議会で提示するような、検証に値する論拠(当時の新聞記事や書類)があるにも関わらず、
歴史の再解釈を「右翼」のレッテルの下に糾弾し封殺するのは、いわば思想統制であり、
既成概念に疑問を呈することを拒む、学問の衰退でもあります。

地動説然り、学問の発展はいつだって既成概念に疑問を投げかけるところから始まります。
反証による新しい真実の発見。

既成概念を標榜し奉ることの、その先に一体何があるのか?
停滞、そして衰退でしょう。
変化を忌避するということは一切の進歩を拒むこと。
70年近く前の見解を固持することが未来志向だという理論が私には理解できません。

この記事をお読みの方々は私を右翼と思うのかもしれません。
もしそうなら、それはそれで構いませんが、そのように思う人々がいるとしたら、なぜ
歴史の再解釈という、歴史学において広く繰り返されてきた建設的で知的な営みを拒絶するのでしょうか?
なぜ戦勝国の弾劾によって既成概念化された見解を唯一絶対の真実だと信じるのでしょう?
なぜ知的な問いをすることが右翼なのでしょうか?

自国の歴史を他国の解釈に任せるとはどういうことでしょうか。
日本人はagencyを失ったのでしょうか?

右翼とか保守とか言うけれど、いま、日本に保守すべきものがどれだけ残っているのでしょうか。
必要なのは保守でなく復興ではなかろうかと、私は最近思うようになりました。

日本人は独特な長い歴史を持ち、優れたな技術を次々に生み出す、誇り高い民族であったはず。
ところが、改憲して軍隊を作ることになったら日本を出るとか子供を海外に逃がすとか言う人がいます。
彼らは母国が危機に瀕したときに国を守りたいとも思えないのでしょうか?
安全と豊かさを享受するだけしておいて、有事には逃げ出すとは。

日本人はどこで誇りを失ったのでしょう。
長く安寧というぬるま湯に浸からされたために何かを忘れてしまったのでしょうか。
世界はそれほど穏やかではないし、性善説など理想論に過ぎないし、
agencyを駆使して自ら刷新する努力をしない国家には、きっと衰退の道しかないでしょう。

そして、日本が自国の歴史を見直すことをさせないよう外圧をかける国々は、批判されて然るべきです。
定説に自信があるなら黙って見ていればよいものを、あらゆる手段を駆使して事を荒立てるのは、
歴史の再解釈によって既成概念と異なる真実が明るみに出るのを恐れているように見えます。


つまるところ、政治も外交も経済活動も宗教も、世界の全てはパワーゲームで、
利権の奪い合いなのかもしれないと、ふと悲観的になるときがあります。
この世に正義など存在しないのだと。
それが人間の性なのだと。



それでも夢を見る。正義を求める。

それも人間の性でしょうか。






論点を定めずつらつら書いたため、まとまりのない文章になりました。
乱文で申し訳ありません。
長々とお読み頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
  

プロフィール

SJ

Author:SJ
大阪生まれ、東京かぶれ、オーストラリア、ナイジェリア経由、2013年英国にてアフリカ研究修士号取得。
関心事項はアフリカ、開発、国際情勢、日本の政治・社会、メディア。
趣味は海外旅行と映画鑑賞、写真撮影。
世界で一番好きなものは猫(大小問わず)。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。